LTSAまとめサイト

LTSAとは

モデリング検査ツール

FSP(Finite State Processes)で書いた式から 状態遷移図をグラフィカルに生成して、イベントが起こるとどのステートに遷移するか手動で動かしてみることができる。

LTSAのモデルからprologのプログラムに変換するスクリプト

※作者様の許可を頂いて掲載しております。ありがとうございます。

ダウンロード

LTSAのモデルからprologのプログラムに変換するスクリプト使用方法?

LTSAダウンロード先

http://www.doc.ic.ac.uk/~jnm/book/

こちらのhereをクリックし

download ltsaをクリックします

LTSA使い方

  1. 日本語による解説
  1. FSP Quick Reference

簡単な使い方

簡単な使い方?

プラグイン

MSC

シーケンス図から状態遷移図を作ってくれるLTSAプラグイン。ただしVer3.0では使えない

参考書籍

Counter: 58700, today: 5, yesterday: 0

添付ファイル: file公開用Prolog化処理.zip 828件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-24 (火) 09:48:16 (3260d)